ダイエットのため食後のブラックコーヒー

ダイエットのため食後のブラックコーヒー

 ダイエットを始めた時に一番苦痛だったのは、空腹感を我慢することでした。数日で慣れてはくるのですが、最初にごはんを少なめにしますとそれまで大食いに慣れていた胃は「足りない」と思いますから食後30分もしますと空腹感がきていました。ここで甘いものを少し食べたくなるものなのですが、それを食べてしまうと食欲増進剤のようなものです。甘いものは空腹感を感じやすくさせてしまいます。

 そこで、私は食後には濃い目にいれた紅茶かブラックコーヒーを飲んでいました。コツは熱々にして美味しく飲むことです。とくに食後に熱々の紅茶はお腹がふくらみ体も温まり満腹感のような錯覚を覚えますから効果的でした。カフェインにはダイエット効果があるといいますが確かに運動前に飲むと脂肪燃焼がよくなるといわれていますし信用できると思っています。

 ただカフェインを飲みすぎますと、鉄分不足になる心配もあります。とくにウォーキング、ランニングなど有酸素運動をしますと鉄分は消費されるので常に鉄分摂取は意識しなくてはいけません。なので現在は鉄分とカルシウムを強化した牛乳とブラックコーヒーをまぜたもの、無糖のカフェオレを作って飲んでいます。銘柄や分量などは個人の好みでいいと思います。牛乳臭さが気になるので少しブラックコーヒーを入れてアイスカフェオレなどにすると美味しいですし、牛乳の甘みだけで砂糖は入れなくて十分甘いです。牛乳でお通じも良くなりますので肌もつるっとします。

 1日3回食後に飲むのですが、鉄分強化の牛乳は通常のよりも数十円高いですがそれでも1本230円前後ですから一月に牛乳代とコーヒー粉代と足しても3000円にもならないと思いますので高価なサプリなど買うよりはお得です。もう4年以上飲んでいますが、飽きませんし、これからも飲み続けます。